ワズじゃないけどパンク修理

パンクチャーの修理だっちゃ
MENU

近ごろのパンク修理事情?

ワズが入院している間、我が家の初心者用カーである某ワゴンRを初心者マークを付けて運転していましたが、それは無事終了して車庫入れをしたその翌日、何気に用事で乗ったところ、自宅から50mほど走っていると後ろから何やら異音がしたわけです。

あの独特な『ポコポゴポコ…』とどうやらタイヤがおかしいようなので停車して後ろへ回って見てみると、絵に描いたようなタイヤのパンク。

いやいや、ちょっと待ってよと。

仕方がないので、その場でタイヤ交換しようかなと思ってトランク開けてフロアを開けてみるとジャッキがある。
ジャッキはあるけどタイヤはない。
タイヤはないけど、ジャッキの他に「タイヤパンク応急修理剤」みたいなボトルと「コンプレッサー」が入ってあった。

このセットはすごいなと思ったね。
さすが日本者だなと。

まず、シガーソケットで使えるコンプレッサーが標準装備とは恐れ入りました。

こんな気遣いはロシア者にはないでしょう(確信)

でも、そんな大層なことをするよりも、とりあえずタイヤ変えたほうが早い気がするので、そんな応急処置グッズは我が家の初心者がもしどこかでパンクした時に使ってもらおう。(それならロードサービス呼ぶか)

ということで、仕方がないので幸いにも自宅が見えている距離ということもあって、そろりそろりバックで帰宅。

パンク修理キットなんて持ってないからね

パンク修理セット

そもそも論として、タイヤ交換前提で認識しているパンク対応ですが、そもそもパンクなんて今までしたことないような気がする。
だから、パンク修理キットみたいなものは持ち合わせていない。
パンクしたらとりあえずタイヤ交換してパンク修理に出すみたいな流れなんだろうかと思っていた。

そういえば、過去に一度高速でタイヤがバーストした事があったけど、あれはあれでやばかった。
冷静に対応したのでソフトランディングできてよかった。
しかし、タイヤパンクはたぶん経験がない気がする。
そこで改めてパンク修理キットを探してみた。

やっぱアマゾン最速で最強です

やっぱ、Amazonは発送が早いのでとても重宝する。
下手すりゃ、今日頼んで今日着くみたいなスピード感が素晴らしい。
こと、こんな緊急を要するパンクで身動き取れない時には心強い。

そこで、我がアマゾンで検索してみるとパンク修理キットがゾロゾロ出てくるわ出てくるわ。
いろんな対応があるけど、できれば修理後もタイヤを長く使えるほうがいい。

スクリュータイプのものやら長いゴム紐のようなものを詰めるもの、で今回購入したマッシュルームのタイプなど意外といろんなタイプがあることを発見した。

今回はその仕組み的なことを考えて、マッシュルーム型のパンク修理キットを¥2699で購入したんですが、これも大概大層なツールで穴に強制挿入する事ができる一見大掛かりなものです。
要するに、マッシュルームの頭から挿入し、頭が入り切ったところで傘が開き、そのカリ部分が返しになって引っかかるので、もう2度と抜けませんよという仕組みらしい。

カリが引っかかるなんて想像しただけでもいやらしい。

って想像力はここでは不要です!
とにかく、穴に入れてしっかりカリがフィットして抜けないようであればそれでいいのです。←しつこいって?

空気を入れてパンパンです

大袈裟なツールを使って失敗は許されない中、頑張って修理を試みました。
結果、大成功!
コンプレッサーでタイヤに空気をパンパンに入れて(ゲージがないので次回給油時にガソスタで計測する)パンク修理が完了。
外しにくかったホイールキャップも装着してバッチリです。

今回軽自動車のパンク修理なので楽ちんでしたが、これがワズとなればかなり大掛かりなんじゃないかと思います。
まずジャッキの大きさからして違うし、そもそも2トンと重いので、たぶん一仕事になると思います。

できればやりたくない!

でも、この軽自動車のノーマルタイヤを見てみるとこれではこんな小さなビスでもパンクするよねというもので、これが例えば我が家のハイゼットジャンボに履かせているM/Tであれば長いビスでなければパンクさせられないので、ワズに関しても、現在のKAMAタイヤからM/Tタイヤ交換すればそれだけでたぶん問題解決なんじゃないかと思う。

ただね、残念ながらワズに合うホイールが国内にはほぼないのよね。
ジムニーシエラ用のなら合うけれどたぶん5.5Jぐらいまでしかない。
少なくとも6.5J以上、できれば8Jぐらい履かせたいのよ。

海外から輸入しようと思うけど、ほんとにフィットするのかちょっと心配。
特にPCDはOKだけど、オフセットがどうなんだろうか。
適合は確か、38-42とか?
オフセット±0でタイヤは245を履かせたいけどはみ出ない?いけるかな?

ワズライフ

こんなてっちんホイールでいいのです!

SPONSOR

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

わざわざこんな不便で乗り心地悪い車を買いました。
クオリティからすると高価な割高車両ですが、乗ってると脳内でセロトニン、オキシトシン、ドーパミンの3つの「幸福物質」がドッバァーと出てくるそんなお車です。(たぶん)

コメント

コメントする

MENU